留学Q&A

出発準備

1はじめての留学で英語がほとんど話せません。授業についていけるか心配です。大丈夫でしょうか?
英語がは話せるようになるための語学留学です。
最初は話せないのはみな同じです。
学校にはそれぞれのレベル分けがあり、あなたに合ったクラスを受講できるので
英語力に自信のない人でも初めは戸惑うこともあるかもしれませんが徐々に慣れてくるので大丈夫です。
2社会人なのですが留学生は若い人が多いでしょうか?
いろんな世代の人が留学に挑戦していますのでどうぞご安心ください。
3海外旅行保険(海外留学保険)は必須ですか?
海外語学学校への留学へは、海外留学保険の加入をお勧めします。
在期間中の病気や事故、または盗難などに備えて、海外旅行保険(海外留学保険)はとても重要です。
4日本人の割合は少ないほうがいいの?
日本人の割合が多い少ないにそれぞれメリットデメリットは有りますが、会話力に自信がない、もしくは初めての海外生活が不安という方は日本人が多いほうが安心かもしれません。また英語力を短期で集中的に伸ばしたいという方は日本人が少ないほうが比較的英語を使う機会が増える傾向にあるようです。
フィリピンで日本人の割合が少ない学校は韓国資本のところがほとんどですので、食事は辛いものが多いということは想定しておく必要があります。
5航空券は自分で手配するのでしょうか?
基本的にはご自分で往復航空券を購入して頂きます。よくわからない!めんどくさい!という方には当社がご予算、日程などお客様のご希望にそって提携している旅行会社で手配させて頂きます。
もちろん当社で手数料等はいただきません!!

滞在中

1携帯電話(スマートフォン)は向こうで使えますか?
使えますが通話料など高くつくと思われますので、WifiスポットでLINEやSkypeなどの無料通話アプリの利用をお勧めします。
また一カ月以上滞在される方は現地で安く販売されている携帯電話を購入されるといいでしょう。通話料はチャージ式で、事前に通話料をコンビニなどでご購入頂くプリペイド形となります。
2現地ATMでお金を引き出すにはどうしたらいいでしょうか?
銀行やスーパーなどいろいろな場所にATMがあります。お持ちのクレジットカードや国際キャッシュカードで現金を引き出すことが出来ます。
新生銀行などが発行する国際キャッシュカードは、日本でつくっておいた銀行口座からPLUSマークが付いた海外ATMで現地通貨の引き出しが可能な便利なカードです。
3チップは必要ですか??
フィリピンでは空港やホテルのポーターには荷物1個につき10~20ペソ、レストランで伝票にサービス料が含まれていない場合は請求額の10%程度が基本です。
フィジーにはチップという習慣はありませんが、とてもサービスがよく感謝の意を表したいときには1~2フィジードルを渡すといいでしょう。
4現地で病気になったり事故に遭った場合は??
海外留学保険等に加入している場合は保険会社に速やかに連絡しましょう。
何も保険に入ってない場合治療費は高額になることもあります。近くに医療機関があるか等現地学校のスタッフに相談してください。
5日本の電化製品を使うにはどうしたらいいですか?
基本的に海外では電圧とプラグの形状がそれぞれその国によって異なります。
フィリピンの電圧は220Vと日本よりも電圧が高く、日本の電気製品を使う場合には変圧器が必要です(特にパソコンのような精密機械)。
iPhone・デジカメ等製品によっては充電器が220Vに対応している場合もあるので、説明書や製品に記載の対応電圧を確認するのがおすすめです。
またフィリピンの電源プラグ・コンセントの形状は、AタイプまたはCタイプが一般的に使われています。
Aタイプは日本と同じなので、日本の電気製品のプラグをそのままコンセントに差し込むことができます。
それに対してフィジーの電圧は240ボルト、コンセントの形状はOタイプになり、日本製の電化製品のご使用には変圧器とOタイプのプラグが必要です。
プラグは現地の電気屋さんでも安く購入することが出来ます。

その他

1